タバコが値上げされました

広告

10月1日から、タバコが増税されましたね。

紙巻タバコだけでなく、アイコスやグロ―、プルームテックも当然のごとく値上げ。

銘柄によっては、1箱500円を超えるものがじゃんじゃん出てくる段階になりました。

いよいよ、ワンコインでは買えなくなってきたのです。

ちなみに、タバコってその価格の半分以上が税金なんですよね。

個人的な話にはなりますが、それがものすごく馬鹿らしくなってVAPEに興味が沸いたって部分も少なからずあります。

決して、納税したくないとか、そういうわけではありませんよ。

実際、稼いだ分はきちんと真面目に納税してますし。

ただ、嗜好品であるはずなのに、国に余分な金を払うのが納得いかないんですよね。

消費税や地方税のような対象が広範囲に及ぶ税金ならまだしも、「たばこ税」とかどうも腑に落ちません。

しかも公表されてないんですよ、たばこ税の使い道って。

さらにいえば、税収を目的にすれば「政策としてとっつきやすい」という実態を利用している感もハンパないですよね。

それにもかかわらず税収は大して増えてないとか……

一体なんの茶番なんだよ、って感じです。

まあ、もはや関係ないけどね。

だっておれには”VAPE”があるんだもの。

今回の増税についても、喫煙者の友達から聞いたくらいですからね。

最近、VAPEに興味を示す人が増えたような気がします。

あくまで自分の肌感というか、周囲の関わりの中での話ですよ。

増税を目前にして大量に買いおきしたんでしょうけど、時期がくればVAPEに移行する人も増えるんじゃないでしょうか。

市場のことを考えれば、ユーザーが増えるのは良いことだと思います。

もちろん、事故の懸念とか、イリーガルな使い方の抑止とか、色々考えるべきことはありますけどね。

先輩風を吹かせるわけではありませんが、今回の増税は既存のVAPERとして気を引き締めるタイミングでもあるのかなと思いました。

VAPE業界における健全な土壌を作るために、ですね。

以上、バイバイ。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする