【中編】VAPER’S DAY OFF The 2nd 【オフ会レポート】

広告

レポの中編を書いていきます。

オフ会では、いろいろなリキッドを吸わせてもらいました。

図々しく、たっぷりとです。

ほとんどが、ビルドマスターや相方さんが持参してくださったものや、萬屋さんに用意していただいたものです。

さて、どんなリキッドを吸わせてもらったのか。

今回はそれをハイライト的な感じでお送りします。

まずはこれ。

Five Pawns 電子タバコリキッド60ml Black Flag Risen ブラックフラッグリゼン

前回はその場で開封したものを吸わせてもらったんですが、今回もまた吸っちゃいました。

やっぱりおいしいですね、このリキッド。

時間が経ったことで、よりおいしくなった気がしました。

2つ用意されているのは……察してください。

次はこれ。

Yami vapor boho Ruby 電子タバコ リキッド グァバ キウイ ストロベリー アップル ノンニコチン ノンタール 100ml 正規輸入品

相方さんから吸わせてもらったリキッドです。

香りがめちゃめちゃ良くて、味はギャルっぽい感じでした。

イメージしづらいかもしれませんが、おそらく吸ってもらえばわかります。

ギャルの部屋というか、ファーやぬいぐるみが満載の車内みたいな感じです。

決してまずくはないですが、ボトルの見た目どおり、女性向けのリキッドかもしれませんね。

さあ、次です。

WVSJ神戸三宮店限定 BASIC VAPOR SAKURA MILK TEA 60ml ユニコーンボトル付き(15ml) VAPE 電子タバコ リキッド

さくらミルクティーとか、まずいがわけないと思いました。

いざ吸ってみると、想像を上回るほどにおいしかったです。

紅茶を含むお茶系リキッドが好きであれば、ほぼ間違いなくハマるでしょう。

これはおすすめですね。

どんどんいきましょう。

マレーシア生産 電子タバコ用リキッド monofuku SENSUAL INTIMATESシリーズ First Love/French Kiss/Make Love/Soul Mate 30ml★ニコチン濃度0%★VAPE・ベイプ マレーシア製

Soul Mate、ジャスミンティーのリキッドですね。

これ、なかなかレアなリキッドです。

販売されている商品のページを見つけるのにも若干時間がかかりました。

カミカゼのジャスミンティーよりも断然香りが良く、めちゃめちゃおいしかったです。

このあたりからレア度が増して行きます。

Dripset – Facebookページ

恥ずかしながら、このリキッドの存在を知りませんでした。

オフ会で吸わせてもらい、一気に好きになっちゃいました。

おいしかったですねー。

ただ、どこのショップさんでも「売り切れ」ばかりで、なかなか入手性が良くないです。

もしも見つけたら迷わず買いましょう。

次のリキッドも同様です。

Grant’s Vanilla Custard

いわずもがな、VAPERのみなさんが常に渇望しているリキッドのひとつでしょう。

ちなみにこれ、なんと2年くらいスティープしているみたいなんです。

ただでさえレアなのに、年単位でスティープされたリキッドを吸えるなんてまじでラッキーでした。

もちろん、めちゃめちゃ濃厚な味でした。

おいしかったです。

自分では買えないリキッドを何本も吸えたのは、とってもいい経験でしたね。

参加してよかったと思いました。

同じリキッドを、違ったセッティングで吸い比べもしました。

しかも、自分以外のVAPERのセッティングで。

これもオフ会の醍醐味のひとつですね。

アジア生産 電子タバコ用リキッド DEMON VAPE Milky way Ry4 50ml★ニコチン濃度0%★VAPE・ベイプ ミルキーウェイ デモンベープ【新品・未開封品】

真ん中のメカMOD+Hussarは、ビルドマスターの私物です。

このセットと自分のDEMON KILLERとを使って、ミルキーウェイを吸い比べをしました。

やはり、全然違いましたねー。

もちろん、私のセッティングよりもビルドマスターのセッティングのほうがおいしかったです。

こういう違いを実感できるのも面白いですね。

とりあえず、リキッドのあれこれは次で最後にします。

BI-SO 肉野菜炒め 15ml

これ、萬屋さんのテイスティング用として出ていたものです。

「おかず系のリキッドって吸ったことないんですよねー」なんて話をしたら、用意していただきました。

吸う前に、みなさんから「アトマイザーがひとつ犠牲になる」みたいなことを言われました。

「そんな大げさなwww」くらいの感じで、TINY KITを使って吸いましたが……

肉野菜炒め、いろいろとヤバいです。

オフ会イベントにおける一番のヤマといっても過言ではないくらい、衝撃的な味でした。

再現度はかなり高い、というか、肉野菜炒めそのまんまの味です。

香りの時点でもガンガン主張していましたが、吸ってみると「肉野菜炒め感」しかなくなります。

肉の雰囲気はもちろんありますが、しっかりピーマンも感じられたのがすごいです。

さすがBi-So、参りました。

まあ、おいしいかと聞かれれば、「正直微妙だった」と答えざるを得ません。

「VAPEのおいしさ」って、いつのまにか自分の中で類型化されていたんでしょうね。

その枠組みから外れたフレーバー、つまり忠実な肉野菜炒めの味や香りをVAPEで楽しむことを、受けつけない体になっている。

それに気がつきました。

だって、吸った瞬間に爆笑しましたもん。

好きな人はがっつりハマるのかもしれませんが、おそらく私はこれを買うことはないでしょう。

んで、アトマについた香りが今日になってもぜんぜん消えません。

グリセリンを7回チャージしてパフしたあとに洗ったんですが、まだ肉野菜炒めの雰囲気を感じます。

再度洗って、もうちょい様子をみます

みなさんの忠告どおり、TNIY RDAが犠牲になりました……。

気になる方は、萬屋さんに足を運んでみてください。

運がよければ、テイスティング用に出ているかもしれません。

● 萬屋 月が丘店

チャレンジ精神旺盛な方は、定食を注文したつもりで買っちゃってもいいでしょう。

こんな感じで、自分だけでは経験できないことが盛りだくさんでした。

この日だけで、VAPERとしての経験値を稼ぎまくった気がします。

リキッドを吸わせてくださったみなさん、ありがとうございました。

次回は、ワイヤー製作の様子やら、みなさんのMODやら、その他の小ネタやらを紹介します。

お楽しみに。

後編に続く。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする