オームメーターがぶっ壊れたかもしれない

広告

最近、オームメーターの調子が悪いです。

ついに、ぶっ壊れたかもしれません。

とりあえず、こちらの画像をご覧ください。

Hadaly(クローン)をビルドしました。

抵抗値を見てみると……

MOD読みで、0.78Ωでした。

それをオームメーターで計測すると……

1.22Ωとか……。

もちろん、多少の誤差はあると思います。

でも、「0.78Ω ~ 1.22Ω」となると、さすがに離れすぎですよね。

んで、場合によってはもっとひどいときもあるんです。

違和感を覚えた人もいるかもしれませんが、その誤差のせいでニクロムワイヤーの記事の内容を書き直しましたもん。

(あくまでオームメーターに騙された、そのテイで通したいと思います)

アトマの取り付け方や、ポストのネジの締め方が甘くて発症してると思いきや、どうやらそうではないようです。

今までは0.01Ω単位でちょっと変動するくらいの誤差だったんですけどねー。

んで、困ったことに、正常に動作するときもあるんですよ。

こういう壊れ方ってタチが悪いですよね。

まあ、ビルドのときはMODで計測すればいいので、おれのVAPEライフに差しさわりはありません。

ただ、このオームメーターをめちゃめちゃ気に入ってたのでね。

コイルマスターの初期のやつのパクリ製品とはいえ、ちょっとショックです。

もうだいぶ長い期間使っているので、買い替えのタイミングかもしれませんね。

優先度は低かったものの、「新しいの欲しいなー」となんとなく思ってましたし。

抵抗値がぶれる以外の機能はしっかり動作しているので、ビルド台として引き続き活躍させるか……

もしくは、勉強のためにこいつを分解してみてもいいかなと思えてきました。

電気関係にはめっぽう弱いので、自分の手でとどめをさす前提にはなりますけどね。

とりあえず、もう少し考えてみます。

以上、バイバイ。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする