【無名クローン】Tree of Life 18350 Mechanical Mod

広告

メカチューブを買ったので備忘録を書きます。

“Element Mods” というメーカーの、”Tree of Life” というMODのクローンです。

正直に書きますが、これを買うまでElement ModsもTree of Lifeも知りませんでした。

元ネタとなったMODには、18650用と18500用のチューブが付属されているっぽいですね。

このクローンは、見てのとおり、18350バッテリーのみ使用可能です。

コンパクトなMODが大好きなので、ひとつはもっておきたかったんです。

見てみよう!

外観はこんな感じです。

「デフォルメされた木」が佇んでいます。

底部にはメーカーロゴ、USAの刻印があります。

クローンなので全部嘘っぱちです。

サイズを比較してみましょう。

18650用の、SMPL V2 と並べてみました。

率直に「なんだ、こんなもんか」と思いました。

SMPLの仕様がシンプルすぎるってのもありますが、長さ自体にそこまで差がないように感じます。

バッテリーも一緒に並べます。

だいたい、18650のバッテリーと同じサイズですね。

書き忘れてましたが、このMODの径が22mmで、高さが64mmなので、およそ1mm小さいくらいです。

う~ん……。

このくらいのサイズ感なら、素直に18650のメカチューブを使ったほうがいい気がします。

極小PODのMinifitと並べると、こんな感じ。

高さはMinifitよりも低いですね。

あれ……?

こうしてみると、めちゃめちゃコンパクトな気がしてきました!

触ってみよう!

ざっくりと、3つに分解できます。

まずはアトマとの接合部から。

SMPLのようなハイブリッド接続ではありません。

510スレッドにポジティブコンタクトが設けられています。

しかもこれ、バッテリーとの接触部の長さが調整できます。

これは嬉しいですね。

メカニカルなので「安全」ではないにしろ、ユーザーが調整することで「ある程度の安心」を得られます。

それほど珍しい仕様ではないでしょうけれど、僕は初めて触りました。

スイッチ部を見てみます。

スプリング式でした。

ポジティブのコンタクトもそうでしたが、カッパーが使われています。

くすんでて汚いですね。

ロック機構もついています。

矢印のリングが逆ネジになっているパターンのやつです。

この部分を開け閉めすることで、ファイアボタンの挙動を制御できます。

これも自分にとっては初めての機構でしたが、まあ戸惑うことなく普通に使えています。

チューブの内部はこんな感じでした。

絶縁されているとか、そういう工夫はとくにないですね。

ただの筒です。

そんで。

実際に触って思ったんですが、全体的に仕上がりが悪いですね。

精度が悪いというよりも、全部が汚いです。

ここまでの画像でもわかるとおり、カッパーが使われている箇所はめっちゃ汚れてます。

ほかにも、スレッドに細かい鉄粉が噛んでいたりだとか、スイッチが嫌にギシギシ鳴ったりだとか、いろいろありました。

さすがに「全バラして掃除しなきゃ」と思いましたもん。

VAPEについて何もしらない時期に、こういうMODに手を出さなくて良かったです。

もちろん今でもわからないことだらけですが、これはメカニカルMODですからね。

未然にトラブルを防ぐための知識は必須です。

使ってみよう!

ビルドさらしの記事にて、ドギーをのっけて使いました。

使用感としては、いたって普通ですね。

パフからのVAPING、ロックとアンロックなど、主な動作は問題なくこなしてくれています。

メカチューブをあまり使わない自分でも、ストレスなく使えています。

そんで、持ち運びにはめちゃめちゃ適していると思いました。

18650と大差なかったサイズ感ですが、実際アトマつけた状態で手にもってみるとやっぱり小さいですね。

バッテリーの仕様上、無茶できないセッティングになるでしょうし、外出先でバッテリー切れになったこともありません。

1Ω超えるビルドで、なおかつ他のデバイスと併用しているってのもあるでしょうけど。

自分の使い方からすれば、全く何の問題もないですね。

結果発表

ナシ、だけど買ってよかった。

そもそもクローンなので、前提として良い評価はできないですね。

実際、荒い部分が見え隠れしていた製品でした。

買ってよかったと思えたのは、ポジティブコンタクトやロックの機構など、自分にとって初めて触る仕様が満載だったからです。

VAPERとしての経験値を積むことができてよかったです。

同時に、あまり胸を張っていえることではありませんが、「こういうMODはクローンでいいかな」とも思いました。

なにより、思いのほか見た目が可愛いので気に入ってます。

背の低いRDAと合わせると、よりキュートです。

この子を触ってから、ほかのコンパクトチューブも欲しくなりましたもん。

AmerPoint Colibriに高いお金を払うVAPERさんの気持ちがわかりました。

この子の購入先はFastTechです。

FastTech

Product Image: tree-of-life-styled-mechanical-mod

この記事に書いた荷物の製品なので、手元に届いてからちょうど1ヶ月くらい経ちました。

この子のために18350バッテリーを買ったので、これからも使おうと思います。

以上、バイバイ。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする