【HiLIQ】MILK STRAWBERRY ミルクストロベリー

HiLIQ Milk Strawberryの備忘録。

去年買ったものですが、ようやく書きます。

 

 

容量は30mlで、「高濃度版」のものを選択しました。

イチゴ系のフレーバーは好きなので、期待大です。

 

 

 

スティープ前

いつもどおり、直径14mmのRDAたちを使います。

抵抗値は0.3Ωと1.2Ωです。

 

 

甘みはそんなにないんですね、これ。

甘いっちゃ甘いんですが、もっとガツンと甘いと思ってたんです。

「予想よりもスッキリしていた」ってのが第一印象でした。

 

んで、吸ってから「Milk Strawberry」というネーミングに妙に納得してしまいました。

どちらかというと、ストロベリーよりもミルク感のほうが前に出てきます。

 

後味や香りのところでイチゴはしっかり感じ取れるんですが、ミルクのフレーバーを主軸にしたリキッドだと思いました。

下げ目の抵抗値で吸うと、それがより顕著に表れます。

 

高抵抗では、イチゴの甘酸っぱさが前に出てくる感じでした。

セッティングによる変化がめっちゃわかりやすいので、吸い比べてみるとおもしろかったです。

 

味は普通ですね。

普通においしく吸えるという意味でもあり、突出しておいしいリキッドでもないという意味でもあります。

 

高濃度版といいながら、味そのものは薄い気もします。

あまり気にならないですけどね。

というより、ぼく自身がそこまで濃い味を求めていないので、鈍いだけかもしれません。

 

 

 

スティープ後

正直、スティープしたあとでも印象はほとんど変わりませんでした。

一ヶ月くらいおいてみたんですが、味の傾向は一緒です。

甘さが飛ぶとか、増すとかもなかったです。

 

ただ、しばらく吸っているうちに、高抵抗セッティングの味がおいしいと思えたんですよね。

これは大きな収穫でした。

 

「絶っっっ対に低い抵抗値で吸うべきだろ」みたいなリキッドってあるじゃないですか。

高抵抗でも味は出るけどそれは本来のポテンシャルではないよ、みたいな。

 

このリキッドは抵抗値による味の変化がわかりやすかったので、そのあたりはとくに違和感なく吸うことができました。

むしろ抵抗値高めのほうがおいしいと思えたので、自分としては嬉しかったですね。

 

 

ガンクのつき具合

さて、このリキッドはどのくらいガンクがつくのでしょうか。

1928 RDAを使い、5回チャージして吸ったあとのコイルの様子です。

 

 

黒いっちゃ黒いけど、ひどくはなかったです。

 

コイルの間はまだ埋まってないですし、コットンも切れてないです。

これはいいんじゃないでしょうか。

 

何度でも書きますが、このRDAは RDTAなみにウェルが深いんです。

 

created by Rinker
CTHULHU MOD
¥2,480 (2020/09/27 11:33:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

5回チャージして、ようやくあのくらいの黒ずみですからね。

味にも大きな変化はなかったので、個人的には全然許せるレベルです。

 

 

 

結果発表

これはアリだと思います。

 

上のほうでも書いたように、良くも悪くも味は普通です。

ただ、高抵抗で吸っても気に入るリキッドはあまり多くないので、そのあたりを加味した上でアリとしました。

 

それから、とっても個人的なことですが「イチゴ+ミルク」の味って口にする機会がほとんどないんですよね。

 

びっくりドンキーに行ったとき、よっぽど気が向いたら飲むくらいでしょうか。

よくある “あの飴” とかも舐めないですし。

 

サクマ製菓 いちごみるく 100g×3箱
サクマ製菓

 

「たまにはこういうフレーバーもいいな」と思ったのも、アリと判断した要因のひとつです。

 

正直なところ、人にすすめたくなるほどの魅力はこのリキッドにありません。

しかし、普段からHiLIQを利用している人なら「選択肢に入れてもいいんじゃないかなー」とは思います。

無難なフレーバーなので、安く手軽にこの味を吸いたいなら、検討してみてください。

 

以上、バイバイ。

 

 

商品ページ

 

HliLIQ

 

 

 

コメント