【MK LAB】Tasty シリーズ 3種のご紹介【萬屋さんからのお土産】

 

今回はリキッドの備忘録です。

MK LABさん新作のリキッド、3種を同時にご紹介します。

 

“Tasty” というシリーズの試供品ですね。

 

 

萬屋さん主催のオフ会で、お土産としてもらったものです。

元はMK LABさんから直接送られてきたものだそうです。

これは提供といってもいいのかな?

いずれにしても、萬屋さんとMKさん、ありがとうございます。

 

 

肝心のフレーバーは、「コーラ」「抹茶」「レモンティー」の3つ。

 

 

 

14mmのRDAを使って、DLとMTLで吸い比べてみます。

 

Demon Killer Tiny RDA 約0.3Ω

Speed Revolution Mini 約1.2Ω

 

「もらいもの」なのでありがたいですが、もらいものだからこそ厳しく書いていこうと思います。

さあ、やっていきましょう!

 

 

 

コーラ

 

 

正直、コーラ味のリキッドってだいたい想像できるじゃないですか。

だからあまり乗り気じゃなかったというか、楽しみにはしていませんでした。

しかしながら、いざ吸ってみるとけっこうおいしかったです。

特徴としては、清涼剤が強めに入っていることですかね。

けっこう冷え冷えです。

 

コーラ味のリキッドの「駄菓子感」はしっかりあって、VAPEはじめたてのころを思い出すような懐かしさを感じました。

高抵抗MTLだと味の出方自体が微妙ですね。

というか、こういうのはちびちび吸ってもあまりおいしくないと思います。

ある程度焚き気味で吸って、爽快感を楽しむリキッドだと思いました。

 

created by Rinker
MK Lab
¥1,080 (2019/09/16 10:58:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

抹茶

 

 

このリキッド、意外にも甘さがないんですね。

「抹茶+甘み」みたいなリキッドが多い印象ですが、ちゃんと「リアル抹茶」の味がしました。

これもまたDLで吸ったほうがおいしいですね。

風味だけを楽しみたい人なら、MTLでもいいかなとは思います。

 

しかし残念ながら、このリキッドの味自体がぼくの好みではありませんでした。

抹茶の香りや苦味はとても魅力的ですが、「回転寿司にある粉末緑茶をPGに溶かして吸っている」ような感じで、深みや広がりはないですね。

さらに加えると、めちゃめちゃ味が濃いリキッドでもありません。

なので、抹茶の香りをなんとなく楽しみたいならいいかもしれません。

 

created by Rinker
MK Lab
¥1,080 (2019/09/16 10:58:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

レモンティー

 

 

これはもう、しっかりレモンティーでした。

書いていいのかわかりませんが、吸った瞬間に「午後の○茶の黄色いやつ」を連想しましたもん。

単に「レモン味の何か」というわけでなく、しっかり茶葉の部分が主張しています。

甘さは控えめで、香り豊かな味わいです。

 

個人的にレモンティーを飲むことが多いっていうのもありつつ、このリキッドはかなりおいしいと思いました。

MTLでもそれなりに味を楽しめますが、やはりこれもDLで吸ったほうがおいしかったですね。

焚かないで吸うと全体的にぼやけちゃう印象があるんですよねー。

吸い比べることで違いが顕著にわかってしまった以上、MTLでのVAPINGはおすすめできません。

 

created by Rinker
MK Lab
¥1,080 (2019/09/16 10:58:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

結果発表

コーラ   →  アリ

抹茶    →  ナシ

レモンティ →  アリ

 

コーラは、清涼剤が苦手でないならアリだと思います。

わかりやすい味なので、万人受けするでしょうし。

とくにこれから暑くなってくるので、火照った体をガツンと冷やすには最適なリキッドです。

 

抹茶については、単純に好みの問題です。

苦味を再現したのは高く評価できるのですが、味自体があまりおいしいと感じられなかったのでナシです。

ぼくは心を閉ざしたものの、好きな人は好きでしょう。

 

レモンティは、素直にアリですね。

この3種のリキッドのなかで比較しても意味はありませんが、味の出方はいちばん好きでした。

これを「嫌い」と評価する人をイメージできないくらいに、出来の良いリキッドだと思います。

 

 

総評としては、全体的に再現度がめちゃめちゃ高いと思いました。

どれも比較的シンプルな味ですが、シンプルだからこそ難しかったりするじゃないですか。

MKさんみたいな有名どころが、こういうラインにあらためて挑戦することに意味があると思います。

 

全体を通じて、残念な点が2つあります。

ひとつは、どれもDLのほうがおいしかったことですね。

VAPEのリキッドである以上は仕方ないですし、別にいいんですけどね。

ただ、MKさんはMTLでもおいしく吸えるリキッドをリリースしてくれてるじゃないですか。

 

 

MTL派のぼくとしては期待値が高かったので、ちょっとだけ残念です。

 

 

もうひとつは、価格ですね。

前述したそれぞれの項目にリンクを貼りましたが、ぶっちゃけ15ml容量で約1000円はさすがに高いです。

価格が気にならない人、あるいは価格以上の価値をこの製品に見出せる人なら、買ってもいいとは思います。

まあ、普段から安いVGばっか吸ってるぼくの意見なのでね。

無視してもらってかまいません。

 

 

今回は一度に3種類のリキッドをご紹介しました。

初めての試みですが、正直とっても面倒でした。

 

コットンの交換とか、味の感想を書くために口の中をリセットしたりだとか。

 

 

これを毎日のようにこなすレビュアーさんはすごいですね。

 

このTastyシリーズ。

記事を書いている時点では、リリースされてからまだ日にちが経っていないようです。

なので、購入を検討されている方の参考になればと思います。

以上、バイバイ。

 

 

コメント