【2018年】年末のごあいさつ

広告

今年最後の更新になります。

まずは、今年のVAPEライフを総括しましょう。

パッと振りかえってみたとき、頭のなかにひとつの後悔が浮かびました。

テクスコ童貞を卒業できなかったことです。

ず~っとほしかったテクニカルスコンカーですが、とうとう買わないまま年を越すことになりました。

「買ったけど紹介していない」とかではなく、本当に買っていません。

良さそうな製品はいくつかあったんですが、どれも今一歩購入に踏み切れませんでした。

来年になって旬が過ぎた製品をひょっこり買っているかもしれませんが、せっかくここまで我慢して引っ張ったのでね。

厳選する姿勢は止めずにいきたいと思います。

そもそも、今年はテクニカルMODを紹介していないことに気が付きました。

制御基板が入ったレギュレーテッドMODは買いましたが、VWとかTCが搭載されたMODはひとつも紹介していません。

こんなVAPEブログ、おそらく他にないでしょうね。

でもまあ、2018年の始めに「ユーザーらしさ」を全開にすると書いたので、これもひとつのリアルとして受け止めてもらえばと思います。

次は、ポジティブなことを真面目に書きます。

2018年を振り返って。

これまでと違ったのは、やはりさまざまなVAPERさんと繋がったことですね。

はじめて、オフ会にも参加しました。

激しく人見知りする自分としては相当なプレッシャーでしたが、行ってよかったと思いましたね。

岩手にもたくさんのVAPERさんがいらっしゃって、自分は孤独じゃないということがはっきりとわかりました。

そうした繋がりのなかで、自分が想像していた以上のものが得られました。

自分のVAPEライフが向上したのはもちろん、それをブログにフィードバックして皆さんにお伝えすることもできました。

勇気を出して良かったです。

表面化していない部分でも、繋がりは生まれていました。

ツイッターでは、日ごろからたくさんの方々とやりとりさせてもらっています。

ネット上でも人見知りを発揮していて、なかなかガツガツ絡むことはできていませんが……

皆さんと繋がることができて、とても嬉しく思っています。

なかでも特別な思いを抱いたのは、練馬翁さんや、GariGari-Studioさんにフォローをいただいたことですね。

どちらも、自分がブログを始める前から参考にしていた方々です。

ツイッター上で、いろいろなやりとりをさせていただきました。

Gariさんにいたっては、驚くべきことに、Whew, I Vaped.の記事をご本人のブログで紹介していただいたこともありました。

この記事とか、この記事とか。

さすがにめちゃくちゃ興奮しましたよ。

同時に、情報を発信する立場として、「身が引き締めなければ!」とも思いました。

リアルもネットも含めて、VAPEで繋がることができたみなさんは、人が良さそうな方々ばかりです。

みなさん気さくで、丁寧で、「仲良くなれそう!」と思える方々でした。

ちょっとくらいトガった人がいてもおかしくはないのに、ありがたいですね。

このようなVAPERさんと繋がることができて、私はすごく幸せです。

どれもこれも、ブログを媒介してできた繋がりです。

「やってて良かった」と、心から思いました。

ちょっとだけ生々しい話にはなりますが、ブログへのアクセスもどんどん増えています。

何が言いたいのかというと、もっと表面化していない部分でも、私の記事を読んでいただいている方々が大勢いらっしゃるわけです。

このことについても、ものすごくありがたいですね。

上にも少し書きましたが、VAPEブログとしてはかなり稀な部類に入ると思います。

情報を求めるVAPERさんからすれば、物足りない内容しか発信できていないでしょう。

それでも毎日たくさんの方々が読んでくださっているという事実は、本当に励みになります。

このブログは、そういう読者の方々によって支えられています。

月並みな言葉にはなってしまいますが、今年はとくにさまざま方々にお世話になりました。

おそらくみなさんが思っているよりも、私はみなさんに感謝しています。

ここであらためて、感謝を述べたいと思います。

いつもいつも支えていただき、本当にありがとうございます。

もちろん、来年もまたブログを書き続けるつもりです。

今後ともよろしくお願いいたします。

Ryo

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする