海外通販で面倒事がありました

 

最近、HiLIQでニコベースを注文しました。

 

 

まずは荷物の軌跡を見ていきます。

さすがHiLIQさん、商品は滞りなく届きました。

 

商品が届くまで

日本専門便

● 2021/3/19 注文

● 2021/3/19 集荷

● 2021/3/20 発送

● 2021/3/22 日本に到着

● 2021/3/22 発送

● 2021/3/23 自宅に到着

 

到着までにかかった日数

→ 5日

送料

→ 無料

海外通販とは思えない早さです。

 

 

ただ、注文のときにハプニングが起きていました。

ニコベースがなくなりそうなタイミングだったのでサクサクっと購入するつもりが、なぜかチャージできなかったんです。

 

ブログでは触れてこなかったので、わからない方もいらっしゃるかもしれません。

かいつまんで説明しましょう。

 

実は今、VAPE製品を扱う海外ショップで「PayPal決済」ができなくなってきているんです。

ざっくりいうとこれは”PayPalの規約”との兼ね合いによるもので、海外通販での決済は原則PayPalを使っていたぼくにとって由々しき事態でした。

そうなるとクレジットカードを直接使用するか、もしくはデビッドカードを使用するか、あるいは仮想通貨(ビットコイン)で決済するか……。

ショップによって変わるものの、いずれにしてもリスクを負わなきゃいけなかったり、それでなくても面倒だったりします。

PayPalはシンプルな手続きを実現できるだけでなく、ショップ側とのやりとりでなにか問題が起きたときにも間に入ってくれるので、このアドバンテージを失うのもかなり痛いです。

 

HiLIQもまた「PayPalが使えない問題」を抱えていて、これを回避すべく、ショップのポイントを先に購入してチャージする方法をとっていました。

要するにプリペイド式の決済みたいなもので、購入の手続きにワンクッションおくわけです。

すると、「VAPE関連のものを買ったわけじゃない」という理屈から、ぼくたちは今までどおりPayPalをはさんでVAPE製品を購入できるってことです。

ちなみにこれはHiLIQに限らず、海外のVAPEショップであればどこも似たような措置をとっているっぽいです。

 

しかし今回、ぼくが注文しようと思ったタイミングでは、なにをどうやってもチャージができませんでした。

チャージのページを開くと404のエラーを吐いたり、PC版だとそもそもページにたどりつけなかったり。

Twitterを開いてみると、こんなアナウンスが。

 

 

つまり、PayPal側が「抜け道」を許さない態度をとりはじめた、と。

ちょうどその日にぶちあたるという自分の運の悪さにうんざりしながら、一度はあきらめました。

 

が、これをリツイートしたところ、HiLIQさんから救済措置があるっぽいことを知らされ、表と裏の両方でやりとりしながら、なんとか購入できました。

 

ツイートでかんたんにまとめましたが、こんな感じです。

 


この購入方法では、『Simplex』という決済処理サービスを使うことになりました。

まったく見聞きしたことがなかったので、ざっくり調べたところによると、どうやらイスラエルに拠点をおくスタートアップ企業で、仮想通貨の界隈でこのサービスが使われているとか……。

利用登録には自分の顔とクレカが明瞭に写っているセルフィーも必要で、これがけっこうイヤでしたね。

「普通にクレカを使ってもよかったかな…」と思いましたが、せっかくなので人柱になろうと決意して購入しました。

今のところ無事です。

 

いよいよ海外通販について見直さなきゃいけない時期がきたのかもしれません。

MODやアトマイザーは国内で買えば問題ないでしょうけれど、今回のようにニコベースの購入が難しくなるとキツいですね。

今さらタバコには戻れないし、いよいよニコベース離れを考えるべきなのか……。

VAPE製品に限らず、PayPalを介さない決済をこれまで何度も経験していますが、やっぱりクレカの直接使用は気が進まないし、頻度を増やしたくないのでね。

 

 

勘違いしてほしくないのは、HiLIQさんは別に悪くないってことです。

むしろ今回の件をうけて、顧客のことを考えながら最善を尽くしてくれていると感じました。

さらにいうと、PayPalも別に悪いとは思いません。

こういう企業は堅苦しいくらいがちょうどいいというか、だからこそ信頼できる部分もありますからね。

 

ただ、フレーバーバンの流れがついにここまで波及してきたかと思うとげんなりします。

それにおそらく、このような面倒事はこれからもっと増えるでしょう。

VAPERとしてはずっと肩身のせまい思いをしているので、ある意味では慣れっこなんですが……

この流れをうけて、メーカーやショップさんの勢いがなくなるのはさすがにまずいですね。

 

個人としては流れに逆らう覚悟はありますが、いかんせん戦い方がわからない。

VAPEの健康被害や危険性について、きちんとした根拠をもって反論できないのも情けないところです。

勇んだところで結局は「様子を見る」しかないのかなーと、調合したニコリキを吸いながら書いています。

以上、バイバイ。

 

HiLIQ

コメント

  1. ホリ より:

    人柱お疲れ様でした。
    一連の流れはリアルタイムでみておりました。
    以前に海外で不正利用(米本土で数万円使われた)され、カード会社の「こいつ被害者だから海外で使われたら疑えよリスト」的なやつに入れられたっぽくて、海外サイトで買い物をすると即時カードが止まるので、あのチャージは本当に救われていたんですが、いよいよPayPal(米本社)が本気だすお!(AA略)になったんですかねぇ。

    どうなるのか見るだけしかできないのがなんとも…と、ニコリキを吸いながら書いてみました。

    • Ryo より:

      ホリさん
      コメントありがとうございます!

      そんなことがあったんですね……こわいですが大事に至らなくてよかったです((´д`))

      いずれにしても面倒になってしまったので、なにか対策があれば記事にします!
      遅ればせながらニコリキを吸いつつ返信させてもらいました!

      Ryo

  2. ひろ坊 より:

    お疲れ様です😆🎵🎵
    自分は去年にPayPalが利用不可となりチャージ方式が始まる前に、ニコリキが切れてしまい、なくなくクレカを使いました。
    正直、怖かったですが一年間は不正利用もなく、このクレカで利用したのはハイリクさんの所だけだったので専用のクレカにするつもりです。
    口座もハイリクさん専用となりますが。
    仮に不正利用されると100㌫と犯人扱いするつもりです。

    • Ryo より:

      ひろ坊さん

      コメントありがとうございます!
      私も今のところ無事です!
      ニコリキ使ってる側からすればとても不便になりましたよね……

      ひろ坊さんのようにクレカと口座を専用にするのは賢明だと思いました!教えていただいてありがとうございます!
      私も何かあったときにはすぐに対応できるように工夫します!

      Ryo

  3. ひろ坊 より:

    RYOさん
    こんちは✨😃❗
    まだ、専用口座がないのなら楽天銀行がオススメです。
    申し込み時にJCBのデビットカードにすれば入金金額以上はお買い物できないので。
    開設もスマホでできますし。
    JCBならハイリクもOKなはず。

    • Ryo より:

      ひろ坊さん
      コメントありがとうございます!
      返信送れて申し訳ありませんでした……

      デビットカードで支払う手段がありましたね!
      私も申し込んだのでもっているはずなんですが、しばらく使うことがなかったので行方不明になっています……
      次回ハイリクさんを利用するときまでに探し出そうと思います!

      Ryo