【お部屋さらし】VAPEに使うティッシュケース

広告

今日はちょっとしたネタ記事です。

以前お部屋をさらしたとき、終盤でデスクの空きスペースについて言及しました。

この部分ですね。

電源の延長コードも、デスクライトもまだ買っていません。

むしろ、想定していたレイアウトから少し変えようとも思っていて……。

まあ、それは良いとして。

今日は、このティッシュケースについて書こうと思います。

画像ではサイズ感が伝わりづらいかもしれませんね。

これ、ポケットティッシュ用のケースなんです。

例によって、100円ショップで買いました。

たしかセリアだったと思います。

そんで。

レギュラーサイズのティッシュを4分割して、このなかに収めています。

貧乏臭いと思われるかもしれませんが、このサイズ感がけっこう実用的なんです。

VAPEライフでティッシュを使うときって、「ちょっと拭きたいだけ」のような場面が多いと思います。

トップキャップ裏についたリキッドを拭いたりだとか、ドリチについたリップや皮脂を拭いたりだとか。

BFボトルにチャージするときに、チューブを拭くのもそうですね。

その用途には十分なサイズです。

むしろ、「レギュラーサイズのティッシュだとあり余る」といつも思っていたんですよね。

リキッドを盛大にこぼしたときのようなレアケースを除けば、このくらいのサイズで事足りています。

非常に便利に使えてはいるんですが、気に入らない部分もあります。

ティッシュって互い違いに織り込まれてるじゃないですか。

それをそのままザクザク切っているので、実際に取り出したときはこんな状態になってます。

たまにこんな感じのやつも出てきます。

普通のティッシュのようにスムーズに取り出せないんですよね。

そこが唯一、気にいらないところです。

切るときのコツとか、なんか上手くやれる方法があるんですかね。

まあ、気分的にはちょっとよろしくないですが、実際の使用にはなんの問題もありません。

このためにポケットティッシュを買うのもコスパが良くないので、我慢します。

もしも街中などで手に入ったら、このケースのなかに直行ですね。

そういえば、ポケットティッシュをもらう機会ってだいぶ減ったように思います。

このご時勢では、あまり宣伝効果がないんですかね。

単に、ぼく自身が外に出なくなっただけかもしれませんけど。

よくわからない会社のセールスのおねえさんや、夜のお店のキャッチのお兄さんを見つけたら、ポケットティッシュをねだろうと思います。

以上、バイバイ。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする