【XTAR】VC2S【バッテリーチャージャー】

 

バッテリーチャージャーを買ったので、その備忘録。

XTARのVC2Sです。

 

 

これ、VC2 Plusの後継にあたる製品っぽいです。

 

バッテリーチャージャーを買うにあたって、実はかなり長い時間をかけて悩みました。

メーカーはもちろんですが、スロットの数はどうしようかとか、機能面でのプライオリティーをどこに設けようかとか。

オフ会でカッチョいいバッテリーチャージャーをたくさん見たりもしましたが、いまいち決められませんでした。

 

 

結局。

考えることが面倒になったので、とりあえずこの製品にしました。

 

 

その程度の思い入れしかないので、仕様が気になる人はメーカーのページで確認してください。

⇒ 【メーカー公式】XTAR VC2S

 

 

英語が苦手な人は、Amazonあたりの商品ページがわかりやすいかもしれません。

 

 

なんといっても、命にかかわる要素(バッテリー)の管理を担う製品なのでね。

あまりテキトーなことはいえません。

 

予防線張りまくりでお送りします。

 

 

 

見てみよう!

内容物はこんな感じです。

 

 

本体に、USBケーブルに、取扱説明書。

 

説明書には、日本語も記載されています。

 

 

VAPE製品にありがちな「翻訳にかけた文章をそのまま記載した」という感じではなく、しっかりとした日本語でした。

 

 

一応、メーカーページにて真贋確認もしました。

 

 

結果が赤字で表示されたので、一瞬あせりました。

英文を読んでオーセンであることがわかり、ひと安心です。

 

ぶっちゃけ、ここ何年もまともにチェックしていませんでした。

VAPE製品はちょくちょく買ってるのにね。

 

今回確認したのは、だいぶ前に「XTARのニセモノが出まわってる」みたいな噂を目にした記憶があってのことです。

バッテリーチャージャーですし、多機能な製品なので、なるべく安心して使いたいですからね。

 

 

 

使ってみよう!

さっそく使います。

 

ケーブルにつないで電源を入れるとこんな感じ。

 

 

画像だと青がうまく発色していませんが、実際はめちゃくちゃ綺麗です。

タコメーターみたいでカッチョいいです。

 

中央のボタン長押しすれば、バックライトをオフにできます。

眩しいのが嫌いな人も安心です。

 

 

バッテリーを入れてみます。

 

 

充電が終わると、”FULL”の文字で教えてくれます。

電圧のメーター表示でも確認できますね。

 

まあ、とくに紹介するようなことはないですね。

VAPEで使うにあたって必要とされる機能は一通り備えています。

 

 

実はこれ、買ってから2週間くらい経っていて、その間ずっと使っています。

そんで、思ったことが2つあります。

 

 

ひとつは、いろいろと便利ってことです。

 

まず、充電容量を見れるのがいいですね。

間接的にではありますが、バッテリー自体の容量を推しはかることができます。

それに、バッテリーの内部抵抗を確認できる機能もあります。

古くなったバッテリーを使うときや、信頼性の低いバッテリーを買ってしまったときには、この子が頼りになると思います。

 

 

次に、あまり使やすくはないってことです。

 

 

箇条書きすると、

● スプリングがイヤな感じに硬い

● スロットが深くて電池が取り出しづらい

と思いました。

 

スプリングが馴染めば少しは楽になるでしょうし、スロットの深さは自分が慣れればいいのでしょう。

ただ、馴染む・慣れるまでは、バッテリーに外的なダメージが加わりそうで恐いです。

精神衛生上、あんまり良くないと感じました。

 

現時点で思ったのはこんなところです。

 

 

ちなみに、このチャージャーは「0V アクティベーション機能」なるものがあります。

要するに、「過放電状態になって使えなくなったバッテリーを復活させる」ことができるらしいのです。

 

めちゃくちゃ画期的な機能だとは思いますが、個人的には眉唾モノというか、この機能にあまり期待はしていません。

 

そもそも、VAPEで使用するにあたって「過放電状態になるまでバッテリーを酷使するかなぁ」というのが本音です。

自分自身、頻繁に買いかえるほうではありませんが、何本かをローテーション組みながら使っていて何年も持っていますし。

本当にダメになったら、素直に新品に買いかえたいと思います。

 

 

 

結果発表

アリ、なんじゃないかなぁ。

 

 

これを買うまで、Efestのめっちゃシンプルなチャージャーを使っていました。

● 【Efest】Xsmart バッテリーチャージャー

 

上の記事では、「ナシ」と判断して、さらには「VC2 Plusのほうが優秀」みたいなことを書いています。

今読んでもそのとおりだと思います。

 

では、なぜ買わなかったのかというと、これで「事足りていた」んですよね。

26650バッテリーは使わないし、バッテリーの管理を徹底すれば1スロットのチャージャーでも必要十分でした。

 

しかも、この記事を書いたあたりからでしょうか。

21700や20700バッテリーが台頭してきて、VAPE業界のバッテリー事情というか、動向がつかめなかった部分もありました。

チャージャーの購入に時間がかかったのは、こうした理由からです。

 

 

ただ、年数を重ねるごとに手持ちのMODがだいぶ増えてきて、それに追従するようにバッテリーもじわじわと増殖してきました。

さらには今度、ついにデュアルバッテリーのMODも迎え入れる予定です。

なので、しっかりしたチャージャーをひとつ買っておきたかったのです。

 

 

スロットが4本以上ある製品も視野に入りましたが、VAPINGする口はひとつなのでね。

足りなくなったらそのとき考えることにして、「とりあえずVC2Sで十分」と判断しました。

1000円以下のチャージャーを使っていた自分からすれば、なんでも上位互換にはなると思いますけどね。

 

 

ぼくはAmazonで買いました。

 

まだ使用期間は短いですが、買ってよかったと思いました。

 

機能面でみればVC2 Plusで十分だとは思いますが、そんなに値段も変わりませんからね。

チャージャー選びに悩んでいるVAPERさんがいれば、ぜひ参考にしてください。

 

以上、バイバイ。

 

 

コメント

  1. ホリ より:

    年末年始にバッテリーの更新をしようと思っていたのですが、タコメーターみたいな画面に惚れたのでついでに(失礼🙇‍♂️)これも視野にいれてみます٩( ¯ᒡ̱¯ )وカッコイイは正義ですよね!

    • Ryo より:

      ホリさん

      コメントありがとうございます!
      各所でセールが始まりますし(もうやっているところも……)、買い替えには良いタイミングかもしれませんね!

      記事の内容にはネガティブなことをたくさん書きましたが、とっても満足しています!
      よければぜひ参考にしてください!

      Ryo