【VANDY VAPE】 BSKR V1.5 MTL RTA

広告

BSKR V1.5 MTL RTAの備忘録。

今年初の備忘録ですが、いつもどおりゆる~く書いていきます。

見て思ったこと

まず見た目から。

悪くないですよね。

従来のBerserker RTAよりもシュッとしていてかっこいいです。

直径が24mmなので、22mmメインの自分としては使えるMODが限られてしまいますが……。

まあ、些細なことです。

それから、このエアフローコントロール。

ティアドロップ状になっています。

エアホールは5つ(0.2mm刻みの1.0~1.8mm)あって、それぞれの開度を細かく調整できます。

MTLのアトマイザーだと、「ドローの重さ」が重要になってくると思うんですよ。

この形状であれば、好みの重さを見つけられそうですね。

実装しようと考えた人はマジですごいと思います。

付属品もまあまあ豪華です。

メタルチューブがあるのはうれしいですね。

仕様が異なるドリチがひとつと、ドリチの色違いのトップパーツも付属しています。

次はこのあたりも細かく見ていきましょう。

さわって思ったこと

まずはドリチを外して比べてみます。

黒いドリチはあまりかっこよくないですね。

おそらく使いませんが、一応見ていきます。

内径が違いますね。

手持ちのノギスで測ったところ、黒いほうが約4mm、ステンレスのほうが約3mmでした。

ドリチのヘッドパーツを付けかえてみます。

このあたりはお好みで、って感じですね。

ウルテムの見た目はあまり好きじゃないんですが、これならウルテムのままでも良さそうな気はしました。

トップキャップを開けてみます。

ぐるぐる回すタイプです。

これ、開けづらいですね。

製品の精度というよりも、トップキャップのデザインが要因でしょう。

なぜこのカタチにしたんでしょうね。

外向きに突き出してくれればガラスチューブの割れを防止できるのに。

どうせオフセットさせるなら、いっそのことスライド式でも良かった気はします。

タンク部を外して、デッキとチャンバーを見てみます。

基本的に、従来のBerserkerを踏襲しているように思えます。

違いといえば、エアの入口が細長くなっているくらいでしょうか。

前バージョンをもってないので吸い比べはできませんが……。

まあ、これといった特徴はとくにないですね。

昔からよく見るようなRTAのデッキとチャンバーです。

チューブを付けかえてみます。

おお! かっこいい!

パッと見るとRDAみたいですね。

タンクの見た目が好きじゃない人にも良さそうです。

さわってみた感想として、全体的に質感や作りが良いと感じました。

トップキャップは開けづらかったものの、可動部がやけに硬かったとか、Oリングが粗悪だったとかはなかったです。

バリが残ってて手を切ることもありませんでした。

すごく綺麗なので、まあ良いんじゃないでしょうか。

使って思ったこと

ビルドの様子はこちらを参考に。

● 【ビルドさらし】BSKR V1.5 MTL RTA【初見ビルド】

このRTAの良いところは、ドローだと思いました。

今までは、調整幅がDLの領域に設定されていたアトマイザーが多かったように思います。

MTL派の自分としては、全閉に近いくらい閉じて吸うことがほとんどでした。

Berserker V1.5なら、エアフローも「MTLの領域」で調整できます。

MTL派にも、リキッドによって出力やエアの流入量を変えたいときはもちろんあって。

そんな当たり前のニーズを、当たり前に実現してくれることに感動しました。

全開にしてもそこまで軽くならず、DLがためらわれるくらいに空気の抵抗があります。

RTAと称しながらもドローが軽い製品もありましたが、これはしっかり重く吸えます。

これなら前バージョンのときにスルーせず買えばよかったですね。

ただ、エアフローのリングは調整しづらいですね。

このへこみは取っかかりとしてイマイチです。

やりづらいながらも微調整を繰りかえしていたら、MODに円状の線傷がつきましたもん。

あぁ……。

デッキ底部からは若干オフセットされているんですけどね。

こういうガスケット的なやつは必須でしょう。

結果発表

アリ。

「これぞMTL」といったVAPINGができるRTAです。

この見た目でこの味、そしてこの吸い心地なら断トツでアリでしょう。

MTL派には強くおすすめします。

不満はところは、トップキャップのデザインとエアフローのリングの操作感くらいですかね。

でもまあ、許容できるレベルではあります。

MODに傷かついたのはそれなりにショックでしたが、自分の不注意でもありますし。

年末に届いてから今まで使っていますが、これからもガンガン使いそうな予感がします。

買ってよかったですね。

FastTech

以上、バイバイ。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする