【ビルドさらし】5G VAPE Freedom RDA【初見ビルド】

Freedom RDAを買ったのでビルドをさらします。

今回は、DLで吸えるようなビルドにします。

最近MTL系のRDAばかり買っていたので、なんだか新鮮です。

使うもの

ワイヤーはちょっと太めにカンタル24ゲージにします。

このRDAの初ビルドということで、吸いなれている無印良品のコットンを使います。

テイスティングに使うリキッドはこれ。

【LEMON TWIST E-LIQUID】PINK PUNCH LEMONADE

抵抗値低めで吸いたいリキッドなので、楽しみです。

さあ、やっていきましょう!

コイルビルド

内径3mmで、6巻きしました。

コイルレッグが曲がっていますが、これは意図したものです。

デッキに組み込みやすくするためです。

コイルレッグに角度がなければ、デッキのふちにあたってしまいます。

率直な感想として、これはビルドしづらかったですね。

これなら最初からある程度切っておいても良かったと思いました。

次回からは、Dead Rabbitみたいに「ニッパーが入るポストレス」のつもりでビルドしようと思います。

ホットスポットを除去して、抵抗値を見てみます。

0.62Ωになりました。

そこまで低い抵抗値ではないですね。

ドリチが510規格ですし、エアはそこまで軽くなさそうなのでちょうどいいんじゃないでしょうか。

ウィッキング

短冊状にカットした無印コットンを使ってウィッキングします。

スコティッシュコットンロールの要領で。

まあ、いつものやつです。

ここ数日はRTAばかりビルドしていたので、わりとシビアなウィッキングが続いていました。

その点、やっぱりRDAは気が楽ですねー。

こんな感じになりました。

リキッドをなじませたら出来上がりです。

完成!

せっかくなので、ビューティーリングをつけて24mm仕様にしました。

さっそく吸っていきます。

うまい! これ好き!

味と香りがバランスよく広がる感じです。

入ってくるエアに、まんべんなくフレーバーがのっていて、すごく上品な味わいです。

今まで吸った中だと、Maze V3がいちばん近いかな。

この出方は好きですねー。

構造上、仕方ないことですが、エアフローの調整幅はあまり広くないですね。

全閉にしてもある程度吸えちゃうので、コントロールリングの利きも良くはないです。

「エアの流入量」と「コイルの抵抗値」と「出力」のバランスを考えれば、おいしく吸えるビルドは限られてしまいそうな感じです。

ただ、嬉しい発見がありました。

全閉にすると、MTLで吸えることが判明したのです。

「全閉にしてもある程度吸えちゃう」

↑これが功を奏した感じです。

ドリチを変えて、MTLでビルドするのもいいかもしれません、

今度やってみます。

ドリチといえば、純正のドリチは好みが分かれそうだとも思いました。

高さのない510ドリチで、下に広がる形状。

見た目は悪くないですが、別にくわえやすくはないんですよね。

まあ、気に入らなければ付け替えれば良いと思います。

RDAの外観がシンプルなので、あわせやすいでしょうし。

というわけで、Freedom RDAの初見ビルドでした。

以上、バイバイ。

● 4つセット – FastTech

● 単品 – FastTech

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする